堀口英剛(右)さん・平岡雄太(左)さん ―株式会社ドリップ 創業者―


堀口英剛(右)さん

平岡雄太(左)さん

株式会社ドリップ 創業者

 

ドリップは、多数の情報発信者の中から、読者数が多く良質なアウトプットスキルを有したブロガーを「バリスタ」と定義し、バリスタの持つメディア内で製品PRをオーダーできるシステムを企業に提供しています。質の良いコンテンツであれば、いつまでも検索され、しかもクロージングまでの導線を描くことが可能なブログをつかって、「読者に好かれる広告」を発信しているドリップは、M1層に強い注目のメディアです。

 

日経産業新聞 2017年8月29日掲載
日経産業新聞 2017年8月29日掲載

【インタビューの進め方】

10の質問をメールで送り、回答していただいています。

質問は原則として同じ内容です。

質問内容が同じであれば、モノの見方や考え方などの差異が明らかになると考えたためです。

メールで回答をいただいてから、後日写真撮影などをしながら、追加質問をして、インタビューの補足をしています。

 


【質問1】現在の会社の社長となった経緯を教えていただけますか?

~学生時代から続けていたブログがすべてのはじまり~

 

堀口さん

学生時代から始めたブログ「monograph(https://number333.org/)」が全てのきっかけ。

会社員として就職した後も複業として運営を続け、多数の読者とスポンサーが集まってきました。

会社では広告の営業を主に行っていたのですが、「これだったら自分や自分と同じようなブロガーでも大いに貢献できることがあるのではないか」という気付きがあり、今までのブログとそこで培った人脈を元に株式会社ドリップを創業しました。

 

平岡さん

Yahoo!JAPANに新卒入社し3年目に、副業としてそれまで続けてきた個人メディアを本格的に事業化したいと思い社内にて起案。

結果いまの会社では早期実現が難しいと判断し、Yahoo!JAPANの伊藤洋一さんにVCをいくつかご紹介いただき、今に至ります。

 


【質問2】社長になってから今日までを振り返ってみて、苦しかったことはどんなことでしょう。差支えのない範囲で結構ですので、できれば赤裸々に教えていただけませんでしょうか。

~今は毎日が楽しい。今の気持ちを忘れずに進んでいきたい~

 

堀口さん

まだ創業して半年ということもあり、そこまで辛かったことや苦しかったことはありません。むしろ毎日が楽しくて堪らないくらいです。

会社として「楽しく働いている」「好きなことを仕事にしている」という人を応援したいのでまずは自分がそうなることが第一だと思いながら働いています。

とはいえ、これからが大変な時期だと思うのでこの気持ちを忘れずに進んでいきたいです。

 

平岡さん

正直まだ苦しいことはほとんどありません。

強いて言えば、自分たちが提供するサービスでどんな価値を提供できるのか。

サービスのコアとなる価値の部分を、自身で言語化できていなかったときは苦労しました。 

 

堀口 英剛 さん
堀口 英剛 さん

【質問3】逆に、楽しかったこと・うれしかったことはどんなことでしょうか?

~バリスタさんが評価されたとき、生き生きと活動されているとき~

 

堀口さん 

特に嬉しいのは、企業の方から弊社のバリスタ(ドリップ所属のブロガー)の記事を見て

「これ本当に個人が書いてるの?」

「大手のメディアよりも何倍もクオリティが高いね」

「好きで書いているのが伝わってくる」

と良い評価をいただく瞬間ですね。

「個人」ということで軽視されがちな部分もありますが、今後はさらに、こういう情熱とスキルを持つ人間が評価される社会がやってくると思います。楽しみです。

 

平岡さん

自分がやりたいことを、自分が好きな人たちと一緒にできること。

またぼくたちに協力してくれているバリスタと呼ばれる個人メディアの運営者の方々が、活き活きと活動されているのを見るのがいちばん嬉しいです。

 


【質問4】社長になって、趣味やライフスタイルは変わりましたか?以前の趣味やライフスタイルと、今の趣味やライフスタイルについて、教えてください。

~記事を書いていないと落ち着かない?~

 

堀口さん

以前は大企業に務めていたので一応定時出社し、残業もそれなりにしていました。

独立してからはもっと勤務時間や体系が変わるかなとも思いましたが、意外とそうでもなく、10時から夜8時くらいまではいつも働いています。

きっと、一人で独立していたら、もっとだらけていたと思いますね。その点は二人で独立して良かったと思っています。

 

趣味はカメラにアニメ、マンガ、ギターと幅広い方だと思いますが、一番の趣味はやっぱりブログですね。

記事を書いてないと落ち着かない。

もはや最近こういう病気なんじゃないかと思ってます。

 

平岡さん

ほとんど変わってません。

本業の業務を終えたあと、自信が運営するメディアの記事執筆を行うという生活をもう5年ほど続けています。

あるとすれば飲み会に参加する回数が減ったことでしょうか。

 

平岡 雄太 さん
平岡 雄太 さん

【質問5】自分の部下に紹介したい、好きな作家・作品、映画、ゲーム、趣味など、なんでも結構ですので、好きなことやおすすめを教えてください。好きな理由・おすすめの理由も添えてください。

~マンガ「BLUE GIANT」、星野源のオールナイトニッポン、岡本太郎「自分の中に毒を持て」~

 

堀口さん

定番ですが、オススメのマンガは「BLUE GIANT」。

とにかく熱くて、ひたむきで自分も何か頑張ろうと思わせてくれる作品です。

後はradicoで聴ける「星野源のオールナイトニッポン」もとてもオススメ。

この番組を聴いていると、ファンってこうやって増えていくんだなぁというのを実感します。

 

 

平岡さん

岡本太郎の『自分の中に毒を持て』という本です。

社会や他人に流されずに、自分の意志に沿って生きることの重要性が、岡本太郎独特の文体で語られていて読むたびに心が奮い立つ一冊です。

 


【質問6】仕事以外に、今、ご興味を持っていらっしゃることはありますか?それはどんなことでしょうか。もしご興味を持っていることがなければ、なぜないのか、教えていただけませんでしょうか。

~好きなことや興味のあることは、なんでもブログのネタになる~

 

堀口さん

興味があるものに関してはもう留まることないくらいくらいです。

読みたい本も行きたい場所も数え切れないほどあります。

動画も撮りたいしスノボーも行きたい。

服も買いたいし美味しいものも食べたい。

こうやって考えると欲の深い人間ですね。

いちおう言い訳として、何をやってもブログのネタになると思い、積極的に何でも手を出そうと思っています。

 

平岡さん

今はWebでの情報発信を中心に活動していますが、最近は紙媒体での情報発信にも興味があります。

特にZINEやリトルプレスのような活動は個人としてチャレンジしてみたいと思っています。

 

 


【質問7】好物といえる食べ物はありますか?1日に食べる食事の回数は?

~たこ焼き、牡蠣、辛いもの~

 

堀口さん

たこ焼きですかね。月一くらいで食べます。

あと牡蠣。月一くらいで食べます。

 

平岡さん

辛いものが好きで、特に陳麻婆豆腐が好きです。

たいてい1日3食はきっちりと摂ります。 

 


【質問8】ドラマでよくある設定の、体はその人物のままで、心はあなた、というふうに入れ替われるとしたら、あなたは誰と入れ替わりたいですか?その理由を教えてください。

~深キョン、スイスのレモネード売りの少年~

 

堀口さん

深キョンかなぁ…。

どうせなら体験したことのない女性と入れ替わりたいので、一番好きな女性ということで、深キョン。

 

平岡さん

スイスの路上で働く、レモネード売りの少年に入れ替わってみたい。

今は毎日休む暇もないほど動き回っているので、自分とは全く違う生き方をしている人の生活を体験して、自分の価値観を相対化してみたいです。

 


【質問9】今、3か月間の休みが取れて、ボーナスとして1億円がもらえたとしたら、どんな風に過ごしますか?

~投資してブログに書く~

 

堀口さん

1億円全部ビットコインに変えて、普通にブログ書きます。

 

平岡さん

その後もずっと休めるように、1億円を何かに投資することを真剣に考えますね。 

 


【質問10】もし人生をやり直せるとしたら、どこからやり直したいですか?それはどうしてでしょうか。

~強いていえば、かな~

 

堀口さん 

今のところの人生にはとても満足してるのでやり直さなくてもいいかなぁ。

強いて言えば幼いころに球技をやっておけばよかった。

僕、剣道部だったので。

こうやって自分のできなかったことを息子に託したりするんでしょうね、きっと。

 

平岡さん

中学生から。

高校以降の人生は全く後悔がないのですが、中学生の頃は転校があったり、環境の変化が大きく、あまり周囲に馴染めなかった印象が自分の中であるので。

 

起業するとき、起業するなら、会社経営とは?に応える情報サイト

起業するなら.jp

 

【松尾 茂起】「沈黙のWebライティング ーWebマーケッターボーンの激闘ー」

続きを読む 0 コメント

【メンタリストDaiGo】 「一瞬でYESを引き出す 心理戦略。」

メンタリスト DaiGo ダイヤモンド社 2013-08-02
売り上げランキング : 9245
by ヨメレバ
続きを読む 0 コメント

【髙橋 暁子】 「Twitter広告運用ガイド」

続きを読む 0 コメント