【中国】国務院、外国人の永久居留サービス管理を強化

最新中国人材マネジメントガイドブック
by カエレバ

インテリジェンス中国からの情報を掲載します。

 

外国人の永久居留サービス管理を更に強化、改善し、より積極的で有効な外国人の永久居留サービス管理政策を実行するため、このほど、中国共産党中央委員会と国務院は『外国人の永久居留サービス管理の強化に関する意見』を公布しました。

主な内容は以下の通りです。

 

1.外国人の工作居留から永久居留への転換機能を完備させ、中国で就労する人員の永久居留申請の基準を調整する。

雇用単位の類型範囲の拡大、職務レベルの制限の取り消し、居住期限要求の緩和を実施する。

国家重点支援の産業・領域で勤務する外国人に対して、就業居留から永久居留への転換機能を整備する。

外国の優秀の留学生による中国での就業制限を緩和し、卒業後の中国における勤務及び永久居留申請の道を確保する。

 

2.中国に投資する外国人の永久居留の申請条件を調整する。積極的な投資移民政策を実施し、

経済発展の段階性と地域性の特徴を結び付け、評価要素を豊かにし、投資期間、投資額、投資方法等の申請基準を調整し、外国人による中国への投資を誘致する。

 

3.外国人永久居留証の機能・役割を明確化し、永久居留証は外国人が中国国内で居住する身分証明であり、   単独に使用することができる。外国人が永久居留証をもって中国国内で金融、教育、医療、交通、通信、就業・社会保険、財産登記、訴訟を行うことが可能となる。

永久居留証保有者は中国での居留期限において制限を受けず、本人のパスポートと永久居留証により出入国することが可能となる。

 

4..永久居留外国人が中国国内就労する場合、外国人就労許可の取得を免除され、規定により技術職務・職務資格・職業資格試験に参加することができ、不動産購入、金融業務処理、運転免許の受領、子女の入学、交通旅行、住宅登記等の面で法に従い中国公民と同等の待遇を享受することが可能となる。

                                                                                          

 

<関連記事はこちらから>

【中国】「非居住納税人の租税協定待遇享受管理弁法」に関する解説

【北京】7月1日より社会保険・住宅積立金の納付基数が各地で調整

 

www.makiko-omokawa.jp Blog Feed

No feed items at the moment (水, 12 12月 2018)
>> 続きを読む

人生の9割は20代に出会う人で決まる!?

今日できなくても明日できる子ども、今日できても明日できなくなる老人 (Wed, 12 Dec 2018)
>> 続きを読む

グレートデカップリングが進行する中、外国人材受け入れ拡大法が成立 (Sat, 08 Dec 2018)
>> 続きを読む

作家の一田和樹さんとカナダ移住 (Sat, 01 Dec 2018)
>> 続きを読む

www.food-fukushima.jp Blog Feed

2018年11月に読まれた投稿ベスト30 (木, 06 12月 2018)
>> 続きを読む

猪苗代町 大原観音の松 (Thu, 08 Nov 2018)
>> 続きを読む

猪苗代町 保科正之公の墓所がある土津神社 (Wed, 07 Nov 2018)
>> 続きを読む