4月から「雇用環境・均等部(室)」が新設されました!

最新 企業実務に即したモデル社内規程と運用ポイント
by カエレバ

 

◆「雇用環境・均等部(室)」とは?

都道府県労働局は、4月から組織の見直しを行い、新たに『雇用環境・均等部(室)』(北海道、東京、神奈川、愛知、大阪、兵庫、福岡の7局は『雇用環境・均等部』、その他の局は『雇用環境・均等室』)を設置しました。

 

労働局は男女ともに働きやすい雇用環境を実現するため、総合的な行政の展開や相談窓口の一本化を実施することにより、業務の合理化・効率化を推進こととしています。

 

◆組織見直しの内容は?

労働局はこれまで、

パワハラ・解雇に関する相談・紛争解決を「総務部企画室」、

これらの防止に関する企業への啓発指導を「労働基準部」、

セクハラ・マタハラに関する相談、企業への指導や紛争解決の援助を「雇用均等室」

が行うなど、所掌事務が分かれていました。

 

しかし、「雇用環境・均等部(室)」の設置により、労働相談の窓口を1つにし、個別の労働紛争を未然に防止する取組みとその解決のための調停・あっせん等を一体的に実施するとしています。

 

また、女性の活躍推進、働き方の改革などの取組みを強化するため、企業への指導や啓発を専門的に実施する『雇用環境改善・均等推進指導官』を増員することが予定されています。

 

◆期待されることは?

『雇用環境・均等部(室)』の設置は、相談窓口が1つに集約されることにより、セクハラやパワハラを同時に受ける複合的被害の場合に、被害者が窓口をたらい回しにされることや同じ企業への指導や勧告を異なる部署が行うことがなくなり、効率的な対応が可能になるとしています。

 

各労働局に寄せられる職場における嫌がらせ(ハラスメント)の相談は年々増えていますが、『雇用環境・均等部(室)』の設置により、これからの企業の労働環境改善、紛争の未然防止・解決への推進が期待されます。

 

 

〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-6-6 さつきビル5F

        湯澤社会保険労務士事務所

            代表・社会保険労務士 湯澤 悟

      TEL:03-3249-0777  FAX:03-3249-0787

            携帯:090-6479-9173

             http://www.office-yuzawa.com

 

www.makiko-omokawa.jp Blog Feed

「客からの迷惑行為」対応で会社にできることは? (火, 10 7月 2018)
>> 続きを読む

ハローワークを通じた障害者の就職件数が増加 (Tue, 10 Jul 2018)
>> 続きを読む

新たな在留資格で外国人の長期就労が可能に (Tue, 10 Jul 2018)
>> 続きを読む

人生の9割は20代に出会う人で決まる!?

執着やこだわりを捨てると生きやすい (Sun, 16 Dec 2018)
>> 続きを読む

今日できなくても明日できる子ども、今日できても明日できなくなる老人 (Wed, 12 Dec 2018)
>> 続きを読む

グレートデカップリングが進行する中、外国人材受け入れ拡大法が成立 (Sat, 08 Dec 2018)
>> 続きを読む

www.food-fukushima.jp Blog Feed

2018年11月に読まれた投稿ベスト30 (Thu, 06 Dec 2018)
>> 続きを読む

猪苗代町 大原観音の松 (Thu, 08 Nov 2018)
>> 続きを読む

猪苗代町 保科正之公の墓所がある土津神社 (Wed, 07 Nov 2018)
>> 続きを読む