【連載第3回】エントリーシート攻略法①

 

今回からエントリーシート攻略法に進みます。

 

エントリーシートにはさまざまな形式がありますが、最初に押さえておきたいのは、英語圏の方々に通じる・わかる内容とは何か?と考えることです。

 

英語の授業でSVOとかSVOCとか、構文を習ったことを覚えていらっしゃる方は多いと思います。

 

言語に関係なく、基本となる単純な文章にさまざまな飾りがついて文章が字徐々に長くなっていきます。

また、文章と文章が接続されて長いセンテンスがつくられていきます。

 

エントリーシートを書くとき、まず日本語で書きますが、この時に、英語の基本構文は単純である、ということを思い起こしてほしいのです。

 

なぜなら、短く単純な日本語は英語に翻訳しやすい文章なのです。

そして、英文としても理解されやすい文章になりやすいのです。

 

こんなことが攻略法なの?

疑問に思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

審査委員は、たくさんのエントリーのなかから選び、得点を与えていきます。

 

スティービーアワードの場合、ジャッジ(審査する人)はいくつでもエントリーを読むことができます。

 

エントリー内容を読んだら、瞬時に、10点満点のうち何点が妥当かを考え、その点数をクリックします。

 

世界的な規模のアワードになるとインターネットを介したジャッジになり、英語圏だけでなく、非英語圏の方々も審査するのです。

 

このとき、美しいけれど長文の文章は、審査する人に負担をかけることになります。

瞬時に理解できない可能性がありますから。

 

だから、英文エントリーシートの第一の攻略法は、簡潔な文章で事実を語る、ことなのです。

 

エントリーシートは論文ではありませんし、単なるプレスリリースでもありません。

 

受賞するためには、最初に書き起こす日本語の文章の段階から、簡潔で短い文章を重ねて事実を浮かび上がらせるように書く。

 

これが攻略法の第一歩になります。

 

 

次回もひきつづき、エントリーシートの攻略法をお伝えします。

 

 

 

▼ 海外アワードに関するお問合せは下記までお願いします。

http://www.makiko-omokawa.jp/

Eメール:contact@makiko-omokawa.jp

 

「海外アワードでマーケティング!」連載

 

www.makiko-omokawa.jp Blog Feed

【連載第6回】エントリーシート攻略法④ (土, 24 12月 2016)
>> 続きを読む

【連載第5回】エントリーシート攻略法③ (Thu, 27 Oct 2016)
>> 続きを読む

【連載第4回】エントリーシート攻略法② (Thu, 27 Oct 2016)
>> 続きを読む

【連載第3回】エントリーシート攻略法① (Thu, 27 Oct 2016)
>> 続きを読む

【連載第2回】海外アワード受賞の6つのメリット (Fri, 12 Aug 2016)
>> 続きを読む

【連載第1回】伊勢志摩サミットで各国首脳への手土産としてわたされた日本酒 (Thu, 11 Aug 2016)
>> 続きを読む

人生の9割は20代に出会う人で決まる!?

大学生のブログランキング 6月22日まで (月, 24 6月 2019)
>> 続きを読む

フレディ・マーキュリーの聖地・栗田美術館 (Sat, 22 Jun 2019)
>> 続きを読む

チャット小説を書いている嶋戸悠祐さんにインタビューしました (Wed, 19 Jun 2019)
>> 続きを読む

www.food-fukushima.jp Blog Feed

田村市 大鏑矢(おおかぶらや)ふれあい公園 (水, 26 6月 2019)
>> 続きを読む

大玉村 相応寺 (Wed, 26 Jun 2019)
>> 続きを読む

川俣町 常泉寺 (Wed, 26 Jun 2019)
>> 続きを読む