【メンタリストDaiGo】 「一瞬でYESを引き出す 心理戦略。」

メンタリスト DaiGo ダイヤモンド社 2013-08-02
売り上げランキング : 9245
by ヨメレバ

 

テレビ番組で見かけるくらいですが、気になっていた人物・メンタリストのDaiGoさんが2013年に出した著作です。

帯に「一番売れてる」とあったので購入しました。

しかも本書の読者は、特別動画も見られるという特典付き。

(まだ見てませんが・・・)

 

 

ターゲットは20代~30代のサラリーマン

著者の想定する読者ターゲットは20~30歳のサラリーマン世代。

 

「上司とのつき合い方がわからない」

「営業がうまくいかない」

「コミュニケーションに不安がある」

 

そんな方に向けた、コミュニケーションスキルを高めるための心理的な技術・テクニックを紹介した内容です。

目次のなかからいくつか紹介すると、こんな感じです。

  • 商談・交渉の前に結果は9割決まっている
  • 名刺を交換するだけで相手の心は読める
  • 相手が思わずYESと言ってしまう時間帯がある
  • 企画書は完璧じゃない方が通る

つまりは、ビジネスにメンタリズムを活用しましょう、というのがDaiGoさんの主張なのです。

 

 

メンタリズムの4つの基本

 

 メンタリストとして活躍するDaiGoさんは、「心を読んで人を動かす」メンタリズムの基本を4つ紹介しています。

  1. 相手の言動を「観察する」
  2. 相手の思考・心理を「分析する」
  3. 相手から「信頼される」
  4. 相手を思い通りに「誘導する」

 

たとえば「観察する」場合、会話中の目線や口の開き方に、相手が興味をもっているかどうかが現れます。

目線が左右にふらふら動いて、口が閉じられていたら、この人は興味なしということ。

目線が上下に動き、口は軽く開きがちなら、話に乗ってきているということ。

 

自分のプレゼンで一杯いっぱいだと、相手の表情を見ていないこともありますから、ここは重要なポイントです。

 

また、相手の服装や使っているペン、バッグなどの小物は、情報の宝庫。

同じ本を読んでいたりしたら、「この人とは趣味が合うな」と共感を呼びやすいのです。

 

「信頼させる」場合には、相手の心を開かせるために、自分のプライベートをどんどん話すことで、「こんなに個人的なことを話してもらっているから自分も話さなければ・・・」と相手も同じように教えてくれるだけでなく、個人的な話をしているうちに相手の信頼も得られるというのです。

 

たしかに、個人的な話をしてくれる人のことは信頼しがちです。

セミナーなどで、スタートから長々と個人情報を開示する方がいらっしゃいますが、これは参加者(オーディエンス)の信頼を得るための呼び水なんですね。

 

「誘導する」テクニックとしては、マーキングが紹介されています。

たとえば、企画書のなかで特定の言葉を多用する。表現を変えて繰り返す。

これがマーキングで、相手に伝えたい情報を暗示として埋め込んで、相手に「イエス」と言わせる技術です。

いわば、メンタリズムの極意。

こんなことが、くわしく解説されているのです。

 

人間関係のストレスをなくす

心理的なテクニックを扱う本書では、コミュニケーション方法についても、くわしく紹介されています。

  • 無口な人ほど、実は話したがっている
  • 一杯のラーメンで上司との関係を良くする裏ワザ
  • 「ニガテな人」をなくす唯一の方法

自分が苦手とする相手には、自分よりも優れているところを3か所探しだせば、付き合い方が変わる、と説きます。

 

「人間関係をよくするために、相手の良いところを見よう」

と考えるのが大事で、

「良いところを見れば、人間関係が良くなる」

わけではない、と著者は断言しています。

ここがポイント。

 

謝罪するときのノウハウも、実に納得です。

 

心理学的アプローチはマーケティングにも通じるもの。

心理的距離は物理的距離に表れるとわたしは学びましたが、そんな事例も紹介されていました。

 

本書に紹介されているテクニックをすべて身に着けることは難しいかもしれませんが、要チェックポイント集として、何度も手に取って読みたい内容でした。

 

 

www.makiko-omokawa.jp Blog Feed

【ふくだ たみこ】「SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64」 (土, 10 6月 2017)
>> 続きを読む

【木ノ内 敏久】「仮想通貨とブロックチェーン」 (月, 15 5月 2017)
>> 続きを読む

【榎本 博明】「おもてなし」という残酷社会 (月, 03 4月 2017)
>> 続きを読む

【松尾 茂起】「沈黙のWebライティング ーWebマーケッターボーンの激闘ー」 (火, 27 12月 2016)
>> 続きを読む

【メンタリストDaiGo】 「一瞬でYESを引き出す 心理戦略。」 (火, 20 12月 2016)
>> 続きを読む

【大谷 義武】オーナー社長のための収益物件活用術 会社の経営安定個人資産を防衛 (火, 13 12月 2016)
>> 続きを読む

【髙橋 暁子】 「Twitter広告運用ガイド」 (水, 16 11月 2016)
>> 続きを読む

【シェーン・スノウ】時間をかけずに成功する人 コツコツやっても伸びない人 SMARTCUTS (日, 18 9月 2016)
>> 続きを読む

【柳井 正】 経営者になるためのノート (水, 27 7月 2016)
>> 続きを読む

【原 隆志】 「直感でわかるデータ分析」 (火, 19 7月 2016)
>> 続きを読む

【エマニュエル・トッド著 堀茂樹訳】 「シャルリとは誰か? 人種差別と没落する西欧」 (木, 23 6月 2016)
>> 続きを読む

【松村 卓】 「ゆるめる力 骨ストレッチ」 (木, 09 6月 2016)
>> 続きを読む

【副島 隆彦】 マイナス金利「税」で凍りつく日本経済 (木, 26 5月 2016)
>> 続きを読む

【副島 隆彦】 再発する世界連鎖暴落――貧困に沈む日本 (火, 24 5月 2016)
>> 続きを読む

【池田 利道】 23区格差 (火, 24 5月 2016)
>> 続きを読む

【入山 章栄】ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学 (火, 24 5月 2016)
>> 続きを読む

【野地 秩嘉】 SNS時代の文章術 (火, 24 5月 2016)
>> 続きを読む

【山田 壮夫】 コンセプトのつくり方 たとえば商品開発にも役立つ電通の発想法 (火, 24 5月 2016)
>> 続きを読む

ダイヤモンド・オンライン - 新着記事

なぜスタンフォードでは「リーダーは自分を思いやれ」と教えるのか - ハーバードの知性に学ぶ「日本論」 佐藤智恵 (木, 29 6月 2017)
>> 続きを読む

家電のバルミューダ最新商品はなぜ「カレールー」なのか - 『週刊ダイヤモンド』特別レポート (木, 29 6月 2017)
>> 続きを読む

引きこもる青年を自立支援と偽り監禁、暴力的施設の深い闇 - 「引きこもり」するオトナたち (木, 29 6月 2017)
>> 続きを読む

吉方位へ温泉旅行あいまに読書

【山田ズーニー】「伝わる・揺さぶる!文章を書く」 (月, 19 6月 2017)
>> 続きを読む

【吉方位旅行】送迎バスでお得♪な温泉♨ スパリゾートハワイアンズ (土, 17 6月 2017)
>> 続きを読む

【デイヴ・アスプリー】「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」 (木, 15 6月 2017)
>> 続きを読む

www.food-fukushima.jp Blog Feed

平田村 ジュピアランドひらた あじさい園、ゆり園開園! (月, 26 6月 2017)
>> 続きを読む

お得な送迎バスで人気 スパリゾートハワイアンズ (土, 17 6月 2017)
>> 続きを読む

あやめサミット開催の鏡石町 鳥見山公園のアヤメ (日, 11 6月 2017)
>> 続きを読む