【連載第6回】エントリーシート攻略法④

 

これまで、賞を獲得するためのエントリーシートの書き方について、

 

攻略法1:簡潔な文章で事実を説明する

 

攻略法2:ターニングポイントを説明する

 

攻略法3:SWOT分析をつかってWHY?を書く

 

ということを説明してきました。

 

今回は攻略法4について。

これは、動画をつくる、です。

 

ネットに限らず、動画の訴求力は非常に強く、動画コンテンツに関する調査結果では、視聴者は動画コンテンツをすきま時間にみるのではなく、じっくりと視聴することがわかってきています。

 

テレビ番組をみるのは「ながら視聴」なのに、ネット動画は「じっくり視聴」なのです。

 

これは、海外アワードで賞を獲得するためにも重要なポイントです。

 

「じっくり視聴」する審査委員には、簡潔で、わかりやすい動画を見せなければ、動画コンテンツを作る意味がありません。

 

以前も書きましたが、審査委員は忙しいビジネスパーソン。

 

無償で審査に参加するのは、

「自分のビジネスの参考になる企業があるかもしれない」

「いっしょにビジネスができる企業と出会えるかもしれない」

と考えているからです。

 

そんな審査委員に見せるのは、テレビで流すコマーシャルではなく、3分以内のニュース映像のような動画こそが適しています。

 

上にある動画は日本語版でですが、実際にスティービーアワードにエントリーするために制作したものです。エントリー用は英語の字幕が入っていました。

 

そして、ナレーションは日本語でも、英語の字幕を入れる。

または、ナレーションを英語にして、日本語の字幕を入れる。

 

日本語にこだわるのは、エントリー用に作った動画を日本の顧客に見せない手はないからです。

 

海外アワードのエントリー用に作成したコンテンツは、さまざまに使い道があることは、以前にもお知らせしています。

 

【連載第2回】海外アワードを受賞するとどんなメリットがあるのでしょうか

 

動画は制作コストもそれなりにかかりますから、作るなら、多方面で利用する、利用できるものにすべきです。

 

 

▼ 海外アワードに関するお問合せは下記までお願いします。

http://www.makiko-omokawa.jp/

Eメール:contact@makiko-omokawa.jp

 

www.makiko-omokawa.jp Blog Feed

【連載第6回】エントリーシート攻略法④ (土, 24 12月 2016)
>> 続きを読む

【連載第5回】エントリーシート攻略法③ (木, 27 10月 2016)
>> 続きを読む

【連載第4回】エントリーシート攻略法② (木, 27 10月 2016)
>> 続きを読む

【連載第3回】エントリーシート攻略法① (木, 27 10月 2016)
>> 続きを読む

【連載第2回】海外アワード受賞の6つのメリット (金, 12 8月 2016)
>> 続きを読む

【連載第1回】伊勢志摩サミットで各国首脳への手土産としてわたされた日本酒 (木, 11 8月 2016)
>> 続きを読む

ダイヤモンド・オンライン - 新着記事

毎月分配型投信の純資産総額上位の銘柄の実力を、 著名FPが「分配金余力」と「健全性」で格付け! 毎月分配型投信の人気第1位の銘柄の実力は? - 投資信託おすすめ比較[2015年] (金, 23 6月 2017)
>> 続きを読む

住信SBIネット銀行の保障拡充記念!? 「全疾病保障団信」って本当にお得か分析 保障対象入院者数は、なんと「5倍」に! - 住宅ローンの選び方 (金, 23 6月 2017)
>> 続きを読む

業績もチャートも上向きの「10万円以下の株」とは? 投資のプロが「強気」と太鼓判を押す、投資初心者& 少額投資家におすすめの「10万円株」2銘柄を公開! - 最新記事 (金, 23 6月 2017)
>> 続きを読む

吉方位へ温泉旅行あいまに読書

【山田ズーニー】「伝わる・揺さぶる!文章を書く」 (月, 19 6月 2017)
>> 続きを読む

【吉方位旅行】送迎バスでお得♪な温泉♨ スパリゾートハワイアンズ (土, 17 6月 2017)
>> 続きを読む

【デイヴ・アスプリー】「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」 (木, 15 6月 2017)
>> 続きを読む

www.food-fukushima.jp Blog Feed

お得な送迎バスで人気 スパリゾートハワイアンズ (土, 17 6月 2017)
>> 続きを読む

あやめサミット開催の鏡石町 鳥見山公園のアヤメ (日, 11 6月 2017)
>> 続きを読む

深谷かほるさん原作コミック「カンナさーん!」ドラマ化 (土, 03 6月 2017)
>> 続きを読む