冬場は特に要注意! 職場における「腰痛」対策

 

◆「腰痛予防」は対応必須のテーマ

病気やけがの中で、どの職場でも発生する危険があるのが「腰痛」です。

平成27年の業務上疾病の被災者数に腰痛罹患が占める割合は、7,368人中4,550人で、実に6割超。

労働者の安全・健康を考えるうえで「腰痛の予防」は外すことのできないテーマだと言えます。

寒い時には腰痛が出やすくなりますので、これからの季節は特に注意が必要です。

 

◆職場でとるべき腰痛対策

(1)重い物を持ち上げる機会が減らせませんか?

例えばコピー用紙の束も、まとまると結構な重量になります。

こうした備品が小分けしてストックされているだけで、腰痛を発症する機会は減らすことができます。

 

重い物の置き場所も工夫したいものです。

腰の高さに置かれていれば、無理なく持ち上げることができます。

場所の問題等で適切な位置に置くことができない場合には、高い位置ではなく低い位置に置き、腰を落として持ち上げるように指導しましょう。

 

(2)1日中同じ姿勢で仕事をしていませんか?

長時間同じ姿勢をとっていると腰痛を発症しやすくなりますので、休憩時間や始業時間前にストレッチを行うよう推奨しましょう。

 

座りっぱなしの職場では、いすの高さや形状が体に合っていないと無理が生じて腰痛が起こりやすくなります。

また、机の天板に足がぴったりついていると血流が悪くなって腰痛が起こりやすくなりますので、一度、いすの状態についてチェックしてみるのも効果的です。

 

(3)ストレスが原因で生じた腰痛ではありませんか?

ストレスで痛みが発生する場所というと「胃」のイメージが強いですが、腰痛を訴える方も少なくありません。

 

ストレス性の腰痛の場合には放っておくと不眠など他の症状が出たり、うつ状態になったりする可能性もありますので、気になる労働者がいる場合には、産業医との面談の機会を設けたり、専門医の受診を勧めたりするなど、早急に対応する必要があります。

 

◆軽視せずに予防対策を

腰痛はありふれたものとして軽視されがちですが、症状が悪化すると動くこともままならなくなってしまう怖い疾病です。

積極的に予防推進に努めましょう。

 

〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-6-6 さつきビル5F

        湯澤社会保険労務士事務所

            代表・社会保険労務士 湯澤 悟

      TEL:03-3249-0777  FAX:03-3249-0787

             http://www.office-yuzawa.com

 

www.makiko-omokawa.jp Blog Feed

「客からの迷惑行為」対応で会社にできることは? (火, 10 7月 2018)
>> 続きを読む

ハローワークを通じた障害者の就職件数が増加 (火, 10 7月 2018)
>> 続きを読む

新たな在留資格で外国人の長期就労が可能に (火, 10 7月 2018)
>> 続きを読む

長時間労働はここ10年でどのくらい減ったのか? (火, 10 7月 2018)
>> 続きを読む

EU一般データ保護規則に対応した個人情報保護法ガイドライン案公表 (火, 26 6月 2018)
>> 続きを読む

調査結果からみる不妊治療と仕事の両立に関する実態と問題点 (火, 26 6月 2018)
>> 続きを読む

石綿「一人親方」を高裁でも救済 (木, 24 5月 2018)
>> 続きを読む

若者雇用促進法の指針見直しと転勤制度の見直し (木, 24 5月 2018)
>> 続きを読む

M字カーブ解消? 働く30歳代女性が増加中 (木, 24 5月 2018)
>> 続きを読む

5月から雇用保険の手続きでマイナンバーの取扱いが変わりました (木, 24 5月 2018)
>> 続きを読む

社長ブログという雑文

散歩のお供 ポケモンGO やってますか?毎日1時間歩くと毎日50グラム体重が減ります (木, 06 9月 2018)
>> 続きを読む

足が痛くてヨガはじめました。ところでヨガファッションって? (金, 24 8月 2018)
>> 続きを読む

イオンモール小名浜で片桐仁さんの不条理アート粘土作品展「ギリ展」を観た! (金, 17 8月 2018)
>> 続きを読む

www.food-fukushima.jp Blog Feed

二本松市 岳温泉 (金, 14 9月 2018)
>> 続きを読む

二本松市 人気酒造 (金, 14 9月 2018)
>> 続きを読む

世界バラ会議で双葉バラ園の写真集が優秀図書に! (水, 12 9月 2018)
>> 続きを読む