500人以下の企業でも「パートへの社保適用」が可能に!

 

◆4月から実施

今年4月1日より、従業員500人以下の企業における短時間労働者にも社会保険(健康保険・厚生年金保険)の適用が可能となります。

 

これは、「公的年金制度の持続可能性の向上を図るための国民年金法等の一部を改正する法律」の成立(平成28年12月26日公布)を受けたものです。

 

すでに昨年10月から、従業員501人以上の企業では短時間労働者への社会保険適用拡大が実施されていますが、4月以降は500人以下の企業においても「労使の合意に基づき企業単位で適用拡大」が可能となります。

 

◆適用となる短時間労働者について

勤務時間・勤務日数が常用雇用者の4分の3未満で、

(1)週の労働時間が20時間以上であること

(2)雇用期間が1年以上見込まれること

(3)賃金の月額が8.8万円以上であること

(4)学生ではないこと

のすべてに該当すれば適用の対象となります。

 

◆適用要件である「労使の合意」について

従業員500人以下の企業への社会保険の適用については、使用者が社会保険の適用を望み、労働者がこれを承諾することで成立します。

 

具体的には、労働者の過半数で組織する労働組合の同意、もしくは労働者の過半数を代表する者の同意または労働者の2分の1以上の同意が必要となります。

 

◆適用拡大によるメリット・デメリット

企業にとっては、保険料負担によるコスト増が大きな問題になるかと思いますが、社会保険の加入は、従業員にとって将来の年金額アップはもちろん、傷病手当金制度など健康保険の給付も充実します。

 

社会保険の適用により、人材確保や従業員のモチベーションのアップ、企業としての社会的評価や信頼性にもつながっていくと思われます。

 

〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-6-6 さつきビル5F

        湯澤社会保険労務士事務所

            代表・社会保険労務士 湯澤 悟

      TEL:03-3249-0777  FAX:03-3249-0787

             http://www.office-yuzawa.com

 

www.makiko-omokawa.jp Blog Feed

「客からの迷惑行為」対応で会社にできることは? (火, 10 7月 2018)
>> 続きを読む

ハローワークを通じた障害者の就職件数が増加 (Tue, 10 Jul 2018)
>> 続きを読む

新たな在留資格で外国人の長期就労が可能に (Tue, 10 Jul 2018)
>> 続きを読む

人生の9割は20代に出会う人で決まる!?

執着やこだわりを捨てると生きやすい (Sun, 16 Dec 2018)
>> 続きを読む

今日できなくても明日できる子ども、今日できても明日できなくなる老人 (Wed, 12 Dec 2018)
>> 続きを読む

グレートデカップリングが進行する中、外国人材受け入れ拡大法が成立 (Sat, 08 Dec 2018)
>> 続きを読む

www.food-fukushima.jp Blog Feed

2018年11月に読まれた投稿ベスト30 (Thu, 06 Dec 2018)
>> 続きを読む

猪苗代町 大原観音の松 (Thu, 08 Nov 2018)
>> 続きを読む

猪苗代町 保科正之公の墓所がある土津神社 (Wed, 07 Nov 2018)
>> 続きを読む