「インターンシップ制度」に関する制度改革案の内容

 

◆3省合同で改革案を検討

文部科学省・厚生労働省・経済産業省の3省が、企業がインターンシップの際に得た学生の情報を採用活動にも活かせるよう、制度づくりを検討することにしたそうです。

 

これにより、これまでは就職活動とは切り離しての利用しか認められなかったインターンシップ制度が、採用につなげられる可能性が出てきました。

 

◆2月下旬に報告書とりまとめ

インターンシップ制度は学業への影響を避けるため、現在、採用とは原則として切り離されています。

一方で、学生が就職先を選びやすくし、企業の人材確保も柔軟になる側面があります。

 

文部科学省が昨年末に開いたインターンシップ促進を目指す会議で改革案を示し、

上記3省のほか、経団連、日本商工会議所、経済同友会も参加して2月下旬にもインターンシップ拡大の方策を盛り込んだ報告書をまとめ、最終的に是非を判断する予定だそうです。

 

◆インターンで得た情報を採用の判断材料に

改革案では、企業がインターンを通じて学生の能力や将来性を評価し、新卒の就職活動解禁後に採用の判断材料に使えるようにします。

 

現在は、インターンで得た学生情報は採用に使わないよう企業に求められていますが、仮に情報活用が解禁されれば、大学2年生を対象にしたインターンで優秀と判断した学生に対し、大学4年生の6月1日(経団連の採用解禁日)に内々定を出したり、筆記試験を免除したりできようになります。

 

ルール変更は早くて2018年の就活(入社は2019年春)からになる見込みで、人手不足が深刻な中小企業にのみインターン採用を認める案も出ています。

 

◆学生の囲い込み目的は禁止

ただ、文部科学省は学生を囲い込むだけのインターンは認めない方針であり、仕事を伴わない名ばかりのインターンは「セミナー」や「業務説明会」と定義し、採用活動に関連づけないよう求める方向です。

 

また、大学がインターンを単位認定する場合、実施期間は「5日間以上」とする方向です。

 

インターンシップを導入する企業は今でも多く、国が現状を追認すれば1~3年生を対象としたインターンが増え、在学中から学生の職業意識を高める効果が期待でき、就職直後の離職の防止につながる効果も期待されています。

 

〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-6-6 さつきビル5F

        湯澤社会保険労務士事務所

            代表・社会保険労務士 湯澤 悟

      TEL:03-3249-0777  FAX:03-3249-0787

             http://www.office-yuzawa.com

 

www.makiko-omokawa.jp Blog Feed

外資企業登記制度の規制緩和について (火, 14 11月 2017)
>> 続きを読む

人材確保策として有効? 今どきの「社員寮・社宅」事情 (水, 08 11月 2017)
>> 続きを読む

押さえておきたい 企業向けの「障害者雇用」支援策 (水, 08 11月 2017)
>> 続きを読む

ダイヤモンド・オンライン - 新着記事

「JAL TODOFUKEN SEAL」は、JAL国内線でCAに もらえる、全国各地の名所が描かれた限定シール! 47都道府県コンプリートでもらえる特典を目指そう! - クレジットカードおすすめ最新ニュース (日, 19 11月 2017)
>> 続きを読む

「護憲で思考停止」がリベラル左派衰退の理由、元連合赤軍が語る - 『週刊ダイヤモンド』特別レポート (日, 19 11月 2017)
>> 続きを読む

「ネトウヨは男のすることじゃない!」右翼民族派の主張 - 『週刊ダイヤモンド』特別レポート (日, 19 11月 2017)
>> 続きを読む

吉方位へ温泉旅行あいまに読書

【開運!吉方位旅行】北国街道の宿場・岩室温泉と弥彦神社 (土, 18 11月 2017)
>> 続きを読む

立冬から働き方改革!早起き、早朝から仕事に変えたら? (火, 14 11月 2017)
>> 続きを読む

大学生のブログランキング 11月14日まで (月, 13 11月 2017)
>> 続きを読む

www.food-fukushima.jp Blog Feed

2017年10月にもっとも読まれた投稿ベスト20 (金, 03 11月 2017)
>> 続きを読む

二本松市 大七酒造 (火, 31 10月 2017)
>> 続きを読む

なりきり新選組「新選組フォトコンテスト」来年1月末日まで (火, 31 10月 2017)
>> 続きを読む