「雇用保険法」「育児・介護休業法」等が改正に! 企業への影響は?

 

◆通常国会に法案提出

現在開会中の通常国会に「雇用保険法等の一部を改正する法律案」が提出されました(1月31日)。

 

雇用保険法、労働保険徴収法、育児・介護休業法、職業安定法に関わる改正となっていますが、企業に影響のある改正を中心にみていきます。

 

◆失業等給付に係る保険料率および国庫負担率の時限的引下げ

平成29年度から平成31年度までの各年度における雇用保険料率および国庫負担率が、時限的に引き下げられます。

雇用保険法、労働保険徴収法に関わる改正で、平成29年4月1日の施行予定です。

 

◆育児休業に係る制度の見直し

現在の育児休業は原則1歳までで、保育所に入れない場合等に限り1歳6カ月まで延長が認められていますが、改正により、さらに6カ月(2歳まで)再延長できるようになります。

また、それに合わせて育児休業給付の支給期間も延長となります。

育児・介護休業法、雇用保険法に関わる改正で、平成29年10月1日の施行予定です。

 

◆職業紹介の機能強化および求人情報等の適正化

(1)ハローワークや職業紹介事業者等のすべての求人を対象に、一定の労働関係法令違反を繰り返すブラック企業の求人は受理されなくなります。

 

現在は、ハローワークにおける新卒者向け求人のみが対象となっていますが、改正が行われれば中途やパートなどすべての求人が対象となります。

 

他にも、

(2)会社が虚偽の求人申込を行った場合、罰則の対象となります。

また、

(3)採用時の条件があらかじめ示した条件と異なる場合等には、

その内容を求職者に明示することが会社に義務付けられます。

 

いずれも職業安定法に関わる改正で、(1)は公布から3年以内、(2)(3)は平成30年1月の施行予定です。

 

◆その他の事項

その他、失業等給付の拡充として、「給付日数の延長」や「雇止めされた有期雇用労働者の所定給付日数の延長」、「専門実践教育訓練給付の給付率の引上げ」等が予定されています。

 

〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-6-6 さつきビル5F

        湯澤社会保険労務士事務所

            代表・社会保険労務士 湯澤 悟

      TEL:03-3249-0777  FAX:03-3249-0787

             http://www.office-yuzawa.com

 

www.makiko-omokawa.jp Blog Feed

2018年度税制改正でサラリーマン・年金受給者の控除見直し検討へ (水, 06 12月 2017)
>> 続きを読む

まだまだ続く採用の「売り手市場」と労働条件の改善 (水, 06 12月 2017)
>> 続きを読む

外資企業登記制度の規制緩和について(2) (水, 06 12月 2017)
>> 続きを読む

ダイヤモンド・オンライン - 新着記事

仕事で自己実現を目指してはいけない「サラリーマン」という身分 - 幸福の資本論 (水, 13 12月 2017)
>> 続きを読む

「最高益」でも企業が不況期と同じ経営を続ける理由 - 経済分析の哲人が斬る!市場トピックの深層 (水, 13 12月 2017)
>> 続きを読む

日の丸製造業復活にAIが寄与、検品は機械の目で - いまさら聞けない「AIってなんですか?」 (水, 13 12月 2017)
>> 続きを読む

吉方位へ温泉旅行そして読書

年末大掃除に便利!手早くきれいになるグッズ3選 (水, 13 12月 2017)
>> 続きを読む

干支の最大吉方位に明治神宮がありました (火, 12 12月 2017)
>> 続きを読む

学生のブログランキング 12月9日まで (月, 11 12月 2017)
>> 続きを読む

www.food-fukushima.jp Blog Feed

喜多方 知的のんべえのための酒づくり講座~申込締め切り迫る! (土, 09 12月 2017)
>> 続きを読む

2017年11月にもっとも読まれた投稿ベスト30 (金, 01 12月 2017)
>> 続きを読む

柳津町 福満虚空藏菩薩円藏寺 (木, 30 11月 2017)
>> 続きを読む