転職シーズン到来! 今どきの転職事情とは?

 

◆今年も転職シーズンが到来

例年3~4月は、年間で最も中途採用が多い時期です。

その理由は単純で、事業年度が変わることで、多くの企業で新事業の開始や組織の再編が行われ、異動者や退職者が増えるため、それに伴う人材募集も多くなるからです。

 

また、この時期の中途採用には「研修を新入社員と同時に済ますことができる」

というメリットもあります。

 

◆転職市場も「売り手市場」

転職市場は年々広がり続けています。

日本経済新聞(2月18日付電子版)によれば、リーマンショック後に大きく落ち込んだ転職者数は、その後順調に回復し、昨年7年ぶりに300万人の大台を回復したとのことです。

 

株式会社インテリジェンスの「DODA転職市場予測」によれば、今年上半期の求人数の増減見込みは、11業種のうち「増加」が3業種、「緩やかに増加」が5業種、「横ばい」が3業種とのことです。

 

今は全体的に人手不足の時代ですが、転職市場においても「売り手市場」がまだまだ続きそうです。

 

◆今どきの転職の特徴

近年の転職の特徴の1つが「転職後の給与の方が転職前より上がる傾向」にあることです。

 

厚生労働省の「転職入職者の賃金動向」および「雇用動向調査結果の概況」によれば、平成27年を境として、「転職で給料増」が「転職で給料減」の数を上回り続けています。

 

また、もう1つの特徴が、中年層以上の転職者が増加していることです。

総務省「労働力調査(詳細集計)」によれば、昨年の45~54歳の転職者は50万人でしたが、これは平成14年以降で最多の人数です。

 

◆転職活発化の影響

このような転職市場の活性化は、企業に少なからぬ影響をもたらします。

 

積極的に中途採用をしたい企業にとっては、他社に先駆けて人材を確保するため、人件費をはじめコスト増が避けられません。

 

また、現時点で中途採用の予定がない企業にとっても、自社の従業員がより良い待遇を求めて他社に流出しやすい時代だと言えます。

 

従業員が自社への不満を必要以上にため過ぎることのないよう、待遇には細心の注意が必要だと言えます。

 

〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-6-6 さつきビル5F

        湯澤社会保険労務士事務所

            代表・社会保険労務士 湯澤 悟

      TEL:03-3249-0777  FAX:03-3249-0787

             http://www.office-yuzawa.com

 

www.makiko-omokawa.jp Blog Feed

日中社会保障協定の実質合意の影響について (金, 16 2月 2018)
>> 続きを読む

2018年度から「労働移動支援助成金」を縮小へ (水, 14 2月 2018)
>> 続きを読む

取得率はわずか3%、男性社員の育休事情 (水, 14 2月 2018)
>> 続きを読む

ダイヤモンド・オンライン - 新着記事

「儲かる高配当株」ランキングBEST10を発表! “高配当”だけでなく“値上がり益”も狙える銘柄の 第一位は、配当利回り4.5%超の「日産自動車」! - 最新記事 (火, 20 2月 2018)
>> 続きを読む

日本の「働き方改革」は本当に正しいのか?オランダの成功から学べること - 識者に聞く ソーシャルメディア進化論 (火, 20 2月 2018)
>> 続きを読む

JA柏崎で発覚した幹部の組織私物化と「ノルマ地獄」 - 『週刊ダイヤモンド』特別レポート (火, 20 2月 2018)
>> 続きを読む

社長ブログという雑文

LGBTに見る日本の法律の問題点 (土, 10 2月 2018)
>> 続きを読む

【映画】「不能犯」 (火, 06 2月 2018)
>> 続きを読む

田中拓馬さんの「Blue Rose」がUlster Museumのコレクションに!! (月, 05 2月 2018)
>> 続きを読む

www.food-fukushima.jp Blog Feed

白河市 おこわ専門店「小説之門」 (土, 10 2月 2018)
>> 続きを読む

2018年1月に読まれた投稿ベスト30 (木, 01 2月 2018)
>> 続きを読む

福島市 旧堀切邸 有形文化財 十間蔵 (火, 16 1月 2018)
>> 続きを読む