面川です。靴は乗り物だった!?店中がセンサーとレーザーのハイテクシューズで体幹を強化

こんにちは、面川真喜子です。

 

真夏のような暑さだったかと思うと、どんよりと肌寒くなったり。

体調管理が難しいですね。

 

 

体調管理といえば、みなさんの体幹は大丈夫ですか?

 

わたしが体幹の重要性に身をもってきづいたのは10年ほど前のこと。

 

社交ダンス(最近はボールルームダンス)をはじめてからです。

 

ダンスは片足で立つ瞬間が多く、自分の体を片足でコントロールできていないことに気づきました。

 

くるりん♪と回るターンが典型的で、床に垂直に刺さった棒のように回れないとバランスをくずします。

 

しかもダンスシューズ(8センチヒール!)を履いて片足で立てることが重要なので、まさしく体幹が整っていないと安定して立っていられません( ;∀;)

 

きれいなターンなんて夢のまた夢です。

 

そんな体幹が乱れた女・面川ですが、最近は体幹が整ってきていて、ターンがきれいに決まります。

 

片足立ちも安定してます(*^^)v

 

 

この変化が如実にわかるのが、実はダンスシューズでして、かつてのシューズはヒールが外側とか内側に反れてしまっていました。

それも右足だけ。

 

普段履きのハイヒールも、右側だけ外に反れていました。

 

それが、いつごろからか治って、右のヒールもまっすぐになっていました。

 

 

⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒

   衝撃のハイテク靴屋との出会い

⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒

 

というわけで、ちょっと体幹に自信をもった今日この頃だったわけです。

 

ちょっとだけ不安が残っていたのは右足の歩き癖で、ごく稀ですが、左のほうにひっかけるのでした。

 

なんでかな~、と思っていたら、ようやっと原因がわかりました。

 

それは靴屋さんでわかったのです。

 

「レガータ」という靴屋さんでは、体を乗せる乗り物=靴というコンセプトで展開していまして、店中がセンサーとレーザーなんです。

 

靴を履いて店内を歩くと、歩き方の癖、つまり体重移動と体幹バランスがデータ化されます。

 

そして、私の場合、右足が左側にちょっと入り込んでて将来うまく歩けなくなる可能性があると指摘されました!!!

 

なんと、私の足には異常があったのです。

 

「レガータ」の靴は、足の異常などを改善してくれるまったく疲れない靴、ということでさっそく購入。

 

お出かけのときにはできるだけ履くようにしています。

 

本当に足が疲れないです。

 

なので、家のなか用(スリッパ替わり)にも最近1足サンダルを購入しました♪

 

「レガータ」のショップは京橋にありますので、お時間があるときにどうぞ。

靴のフィッティングまで1時間はかかります。

2時間はないと、最初の1足は買えません。

 

 

 

■□ <面川からの告知> ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

    日経産業新聞「風向計」の取材先を探しています。

     おもしろい!

     新しい!

    という目線で取材していますので、ぜひご一報ください。

 

    過去記事はこちらでご確認ください。

     https://platinum-marketing-management.blogspot.jp/p/blog-page_8.html

 

    ※掲載を確約することはできませんのであらかじめご了承くださいませ<m(__)m>

 

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

 

 

 

 

**・‥…―━━━―…‥・*・‥…―━━━―…‥・**

:                        :

│ 最近読了した本

    決しておすすめばかりではありませんが・・・                       │

:                        :

**・‥…―━━━―…‥・*・‥…―━━━―…‥・**

 

 

【小松 和彦】「呪いと日本人」

文化人類学・民俗学の小松和彦先生の著作。

小松先生は、網野善彦先生とならぶ、日本史を精神世界から読み解くという手法の先達です。

 

呪いは最新テクノロジーで、テクノロジーは見える化するということを民俗学の調査と研究で明らかにしたものです。

 

呪いすら、独自に進化させる日本と日本人の本質にも迫っています。

 

 

【斎藤 英喜】「陰陽師たちの日本史」

陰陽道という言葉は、平安時代中期・十世紀以降の日本の文献にしか見られないという衝撃の真実から入る最新の陰陽師の研究書です。

 

上杉謙信とか武田信玄とか、お狐様を自由に使役することができるように飯綱権現に祈ったそうですから、戦国時代の見え方が変わってきます。

 

 

 

,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

 

先週はいわき湯本温泉に行ってきました。

 

いわき湯本温泉は奈良時代に開湯したという名湯です。

温泉がとっても良かったのですが、強風で落ち葉とともにはいる露天風呂は、池のようでした。

 

泊まった宿は、野口雨情ゆかりの宿した。

2年ばかり雨情はいわき湯本温泉に滞在していたようです。

 

雨情は詩人ですが、

 

♪赤い靴 はいてた 女の子

 

♪こがねむしは金持ちだ

 

♪シャボン玉とんだ

 

などなどの童謡で有名な人。

 

 

北茨城の出身だそうで、朝ドラ「ひよっこ」の舞台となってるあたりで生まれたのかもしれません。

 

【吉方位旅行】いわき湯本温泉と国宝と貝の浜焼き!

 

 

さて、このようなメールをときどき、気が向いたときにお送りいたします。

 

ひきつづき、よろしくお願い申し上げます。

 

面川真喜子@白金経営企画室

 

www.makiko-omokawa.jp Blog Feed

面川です。M1層に強いPRを手掛けるドリップ創業者のインタビューを掲載しました。 (水, 20 9月 2017)
>> 続きを読む

面川です。本日付け日経産業新聞「風向計」をご覧ください。 (火, 29 8月 2017)
>> 続きを読む

面川です。地震予知が現実的になってきたことをごぞんじですか? (水, 12 7月 2017)
>> 続きを読む

面川です。バターコーヒー飲んでグルテンフリーな食生活をはじめました。 (金, 23 6月 2017)
>> 続きを読む

【号外!】面川です。画家の田中拓馬さんの油絵オークションに参加しませんか。 (日, 18 6月 2017)
>> 続きを読む

面川です。スマホネイティブ世代をターゲットにしたマーケティング会社をご存知ですか? (月, 29 5月 2017)
>> 続きを読む

面川です。靴は乗り物だった!?店中がセンサーとレーザーのハイテクシューズで体幹を強化 (火, 25 4月 2017)
>> 続きを読む

面川です。草津温泉はいいお湯でした(*^^*) (水, 05 4月 2017)
>> 続きを読む

面川です。日経産業新聞のコラム「風向計」で「河内式黒麹リキッド養豚」を紹介しました。 (火, 14 3月 2017)
>> 続きを読む

面川です。自分で御守りを書いてみませんか。 (月, 27 2月 2017)
>> 続きを読む

面川です。サイコパスが多い職業・少ない職業をごぞんじですか? (火, 07 2月 2017)
>> 続きを読む

面川です。今年も京成百貨店さまで、学生の販促イベント実施しました。 (水, 18 1月 2017)
>> 続きを読む