男女間、正規・非正規間の賃金格差が過去最小に!

 

◆女性の平均賃金が過去最高に

厚生労働省が発表した平成28年の「賃金構造基本統計調査」によると、フルタイムで働く女性の平均賃金は月額24万4,600円(前年比1.1%増)となり、過去最高を記録したそうです。

 

一方、全体の平均賃金は30万4,000円、男性の平均賃金は33万5,200円で共に前年と横ばいでした。

 

また、男性の賃金を100%とした場合に女性は73%となり、男女間賃金格差は過去最小を更新しています。

これは20年前(平成9年)よりも約10%縮まったことになります。

 

同省は、賃金格差の縮小は「管理職に占める女性の割合が過去最高の9.3%だったことにより、平均賃金を押し上げた」と分析しています。

昨年から女性活躍推進法が施行され、今後、企業は女性の採用や管理職への登用を積極的に進め、その格差はさらに縮まっていくことが予想されます。

 

◆雇用形態間賃金格差も過去最小

雇用形態別に平均賃金を見ると、正社員は32万1,700円(前年比0.2%増)、非正規社員は21万1,800円(同3.3%増)でした。

 

正社員を100%とした場合に非正規社員は65.8%となり、平成17年の調査開始以来賃金の格差は最小となりましたが、これは人手不足などを背景とする女性の非正規社員の給与アップや最低賃金の上昇などにより格差が縮まったのが要因とされています。

 

また、短時間労働者の1時間当たり賃金は、男女計1,075円(前年比1.5%増)、男性1,134円(同0.1%増)、女性1,054円(同2.1%増)となっており、いずれも過去最高となっています。

 

◆「同一労働同一賃金」で賃金はどう変わるか?

賃金の男女間の格差、正規・非正規間の格差は年々小さくなっています。

その中でも男性の賃金の伸び止まりや女性の活躍推進が大きな問題となりそうです。

 

また、現在、政府で議論されている「同一労働同一賃金」の実現に向けた非正規社員の処遇改善についての動向にも注目しておく必要があります。

 

〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-6-6 さつきビル5F

        湯澤社会保険労務士事務所

            代表・社会保険労務士 湯澤 悟

      TEL:03-3249-0777  FAX:03-3249-0787

             http://www.office-yuzawa.com

 

www.makiko-omokawa.jp Blog Feed

【福島】M&Aを活用した事業承継のポイント (水, 16 8月 2017)
>> 続きを読む

【宮城】アグリビジネス経営革新講座~商品開発コース~ (水, 16 8月 2017)
>> 続きを読む

朝が変わる! 働き方が変わる!「時差ビズ」の取組み (月, 14 8月 2017)
>> 続きを読む

ダイヤモンド・オンライン - 新着記事

MUFGカードなら「銀聯カード」を無料で入手可能! 中国への旅行や出張で大活躍する「銀聯カード」の 新規発行手数料が無料になるキャンペーンを実施中! - クレジットカードおすすめ最新ニュース (金, 18 8月 2017)
>> 続きを読む

妻が芳香剤や柔軟剤を乱用、原因は「体臭恐怖症」だった - 医療ジャーナリスト 木原洋美「夫が知らない 妻のココロとカラダの悩み」 (金, 18 8月 2017)
>> 続きを読む

安倍政権の「出世払い型教育国債」は低レベル大学を延命させる - 岸博幸の政策ウォッチ (金, 18 8月 2017)
>> 続きを読む

吉方位へ温泉旅行あいまに読書

【松岡 圭祐】「シャーロック・ホームズ対伊藤博文」 (木, 17 8月 2017)
>> 続きを読む

【阿部 智里】弥栄の烏 (八咫烏シリーズ6) (火, 08 8月 2017)
>> 続きを読む

五黄殺?暗剣殺?ホントにあった災厄の日 (月, 07 8月 2017)
>> 続きを読む

www.food-fukushima.jp Blog Feed

会津若松市 史跡若松城跡 鶴ヶ城 (火, 15 8月 2017)
>> 続きを読む

郡山市 鹿島大神宮のペグマタイト岩脈 (火, 15 8月 2017)
>> 続きを読む

郡山市 高柴デコ屋敷 (火, 15 8月 2017)
>> 続きを読む