女性の就業率や管理職割合に関する地域差

女性の就業率が過去最高に

政府は、平成29年版「男女共同参画白書」を閣議決定しました。

この白書は、男女共同参画基本法に基づき作成している年次報告書で、今年は女性活躍推進法施行後の現状と課題について特集しています。

 

同白書によると、平成28年の15~64歳の女性の就業率は66.0%で、過去最高となりました。

これは男女雇用機会均等法が施行された昭和61年(1986年)の

53.1%から約13ポイント上昇したことになります。

 

地域別の就業率は?

都道府県別でみると、平成27年時点の女性の就業率は、福井県(74.8%)が最も高く、次いで富山県(72.2%)、島根県(71.8%)となっています。

 

北陸地方が高い理由としては、2世代・3世代で一緒に住んでいる家庭が多いため、子育ての負担が軽減でき、出産後も仕事に復帰しやすい環境が整っていることなどが挙げられています。

 

また、就業率が低いのは、奈良県(58.5%)、兵庫県(60.6%)、大阪府(61.4%)となっています。

 

福井県と奈良県の差が16.3ポイントもあることから、地域によってばらつきがあることがわかります。

 

海外では北欧が上位

また、海外諸国と比べると、日本はOECD(経済協力開発機構)35か国中16番目(OECD平均は58.6%)です。

 

なお、最も高い国はアイスランドで81.8%、以下、スイス、スウェーデン、ノルウェーと続いており、北欧諸国は女性が働きやすい環境が整っていると言えます。

 

2020年までに女性管理職を30%に!

女性管理職の割合は全国平均で13.4%となっています。

高知県(21.8%)と青森県(20.3%)では20%を超える一方で、

滋賀県、石川県(ともに8.0%)など10%未満の地域が6県あり、

地域によって大きな差があります。

 

女性活躍推進法が施行されて1年が経ち、政府は2020年までに

女性管理職の割合を「30%」にするとの目標を掲げていますが、

今後は女性活躍に関する目標設定や情報の見える化をさらに進めるよう促していくとしています。

 

〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-6-6 さつきビル5F

        湯澤社会保険労務士事務所

            代表・社会保険労務士 湯澤 悟

      TEL:03-3249-0777  FAX:03-3249-0787

             http://www.office-yuzawa.com

 

www.makiko-omokawa.jp Blog Feed

2018年度税制改正でサラリーマン・年金受給者の控除見直し検討へ (水, 06 12月 2017)
>> 続きを読む

まだまだ続く採用の「売り手市場」と労働条件の改善 (水, 06 12月 2017)
>> 続きを読む

外資企業登記制度の規制緩和について(2) (水, 06 12月 2017)
>> 続きを読む

ダイヤモンド・オンライン - 新着記事

ポーラ・オルビスホールディングスの株主優待は、 「美と健康」を重視する女性投資家から高評価! 業績好調+増配にも積極的で、長期保有におすすめ! - 株主優待IRレポート[PR] (木, 14 12月 2017)
>> 続きを読む

iDeCo(個人型確定拠出年金)の商品の選び方! 初心者は「元本確保型」に固執しすぎず、節税効果を 生かして「投資信託」で運用して掛金を増やそう! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説 (木, 14 12月 2017)
>> 続きを読む

不利な条件を納得させる交渉には「質問」が欠かせない理由 - グローバル仕事人のコミュ力 澤円 (木, 14 12月 2017)
>> 続きを読む

吉方位へ温泉旅行そして読書

年末大掃除に便利!手早くきれいになるグッズ3選 (水, 13 12月 2017)
>> 続きを読む

干支の最大吉方位に明治神宮がありました (火, 12 12月 2017)
>> 続きを読む

学生のブログランキング 12月9日まで (月, 11 12月 2017)
>> 続きを読む

www.food-fukushima.jp Blog Feed

喜多方 知的のんべえのための酒づくり講座~申込締め切り迫る! (土, 09 12月 2017)
>> 続きを読む

2017年11月にもっとも読まれた投稿ベスト30 (金, 01 12月 2017)
>> 続きを読む

柳津町 福満虚空藏菩薩円藏寺 (木, 30 11月 2017)
>> 続きを読む