朝が変わる! 働き方が変わる!「時差ビズ」の取組み

「時差ビズ」とは?

「時差ビズ」とは、朝の通勤ラッシュを回避する働き方を、

東京都が主導し、鉄道利用者および鉄道事業者双方で連携して進める取組みのことです。

 

旗振り役は東京都の小池百合子知事で、「朝が変われば、毎日が変わる」をキャッチフレーズに、「働き方改革」を促しています。

 

鉄道利用者の取組例

現在、約260の企業および自治体が「時差ビズ」に賛同しており、具体的には「フレックスタイム」「勤務間インターバル」「テレワーク」「時短勤務」「サマータイム制」「シェアオフィス」等を導入・活用しています。

 

また、企業側にそのような制度がない場合でも、個人の取組みとして、朝型勤務や通勤ラッシュのピーク時を避けて出勤するという方法もあります。

 

鉄道事業者の取組例

東京交通局をはじめ、JRや私鉄等12の鉄道会社が賛同し、

混雑の見える化やオフピーク通勤利用者へのポイント付与、

早朝の臨時電車の運行を行うなどしています。

 

表彰制度も

この夏、多くの人に快適な通勤を体験してもらい、効果を実感してもらおうと、東京都はムーブメント「時差Biz」を7月11日から7月25日まで実施しています。

 

また、表彰制度も始まり、ムーブメント終了後に、優れた取組みを実施した企業・団体に「時差Biz推進賞」が贈呈されることになっています。

 

テレワーク・デイとの連携

このムーブメントは、7月24日から始まる「テレワーク・デイ」と連携しています。

 

「テレワーク・デイ」とは、2017年から2020年までの毎年、東京五輪開会式に相当する7月24日を「テレワーク・デイ」と位置付け、テレワーク一斉実施を呼び掛ける政府の取組みです。

 

総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府では、東京都や経済界と連携し、交通機関や道路が混雑する始業から10時半までの間、一斉テレワークを実施する企業・団体を募集しています。

全国どこからでも、様々な職種・様々な規模の企業・団体の皆様からの参加を募っています。

今後ますます活発化する「働き方改革」。

自社で可能な取組みを考え、実施するための準備が求められそうです。

 

〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-6-6 さつきビル5F

        湯澤社会保険労務士事務所

            代表・社会保険労務士 湯澤 悟

      TEL:03-3249-0777  FAX:03-3249-0787

             http://www.office-yuzawa.com

 

www.makiko-omokawa.jp Blog Feed

日中社会保障協定の実質合意の影響について (金, 16 2月 2018)
>> 続きを読む

2018年度から「労働移動支援助成金」を縮小へ (水, 14 2月 2018)
>> 続きを読む

取得率はわずか3%、男性社員の育休事情 (水, 14 2月 2018)
>> 続きを読む

ダイヤモンド・オンライン - 新着記事

「ラグジュアリーカード」のゴールドカードなら、 国立新美術館など、5つの美術館の入館料が無料に! 無料特典の対象美術館や利用方法を詳しく解説! - クレジットカードおすすめ最新ニュース (日, 25 2月 2018)
>> 続きを読む

ビットコインなど「仮想通貨」の取引で、不正流出の リスクを減らすには?仮想通貨の取引所を選ぶ際は、 金融庁への登録の有無やマルチシグ対応に注目しよう - 最新記事 (日, 25 2月 2018)
>> 続きを読む

「可視化」を拒む公教育が、貧困連鎖を助長する - DOL特別レポート (日, 25 2月 2018)
>> 続きを読む

社長ブログという雑文

Ulster Museum入りした田中拓馬さんがイギリスのメディアに掲載されました! (土, 24 2月 2018)
>> 続きを読む

【追記】SuMi TRUST CLUBカード(旧シティカード)で利用していたモバイルSUICAをiPhoneに移行しようとすると (金, 23 2月 2018)
>> 続きを読む

LGBTに見る日本の法律の問題点 (土, 10 2月 2018)
>> 続きを読む

www.food-fukushima.jp Blog Feed

白河市 おこわ専門店「小説之門」 (土, 10 2月 2018)
>> 続きを読む

2018年1月に読まれた投稿ベスト30 (木, 01 2月 2018)
>> 続きを読む

福島市 旧堀切邸 有形文化財 十間蔵 (火, 16 1月 2018)
>> 続きを読む