スキンケア「Suu」で毛穴がきれいに!大人ニキビも解消

 

顔筋コーディネートを提唱する美容家・Katsuyo さんプロデュースのスキンケア「Suu」。

「肌を甘やかさない」というコンセプトのもと、保湿に特化した「Suu」です。

 

保湿だけでは物足りない?

いえいえ、そんなことはありません。

 

お風呂上がりに Suu マッサージジェル(ジェル状化粧水) を肌全体、特に目元や口元、おでこなど、顔筋マッサージを重点的に行う場所に厚めに塗ります。

 

わたしの場合、5プッシュで十分でした。

Katsuyoさんの本を見ながら、顔のコリをつぶしていくように5分ほどマッサージします。

 

マッサージ後に、Suu ローション(化粧水)を手のひらに3滴から5滴ほど取り、顔全体から首筋まで伸ばしました。

 

これだけ。

 

楽です。

そして肌のつっぱりはありません。

むしろ、朝起きたときに余計な油分を感じることがなく、清々しいくらいです。

 

 

マッサージをするためのノウハウは、Katsuyoさんの「逆引きアンチエイジング事典」にくわしく解説されています。

 

Katsuyoさんのスクールでも、「逆引きアンチエイジング事典」が教科書として指定されていますから、興味のある方は手にとって見てください。

 

電解還元イオン水を使用

「Suu」は、化粧品原料の水にこだわり、電解還元イオン水を使用しています。

 

電解還元イオン水は表面張力が弱く、角質層にすばやく浸透します。

 

さらにその浸透力で、他の保湿成分も角質層のすみずみまで届けます。

 

適切な保湿をするだけで、肌トラブルのほとんどは解決すると言われています。

 

保湿に特化することで、その人が本来持っている美しい素肌を目指したい。

 

化粧品の安全性の立場から、長年化粧品開発に携わってきた研究者が辿り着いたのは、作用メカニズムが異なる、水、グリセリン、ポリグルタミン酸Na、トレハロースという、4つの保湿成分でした。

 

それぞれが角質層のすみずみまではたらきかけ、乾きがちな大人の肌を潤します。

 

「Suu」をお得に試したい方はこちらへ

 

油分ゼロだから皮脂がうっすらと肌を覆う感じ

「Suu」をつかってみてわかったことは、油分の多いリッチなスキンケアは毛穴を詰まらせる、ということでした。

 

「Suu」には油分が含まれていないので、毛穴から出てくる皮脂だけです。

 

油分を与えていないので、でてきた皮脂が肌に広がるのか、毛穴はきれいになった感じです。

 

これは目からウロコです。

 

いままでも、油分が多いものは使わず、保湿成分の多いスキンケアを使用していました。

ドクターシーラボのスーパーモイスチャーゲルです。

 

油分が少なく、保湿効果が高いので気に入っていましたが、ドクターシーラボのスーパーモイスチャーゲルでも油分がけっこう入っているのだと気づきました。

 

むしろ、油分は含んでいない「Suu」のほうが、肌年齢は若返るのではないでしょうか。

 

⇒ 「Suu」をお得に試したい方はこちらへ

 

毛穴詰まり解消で大人ニキビがなくなった

朝のメイク前には、水だけで洗顔してローションを3滴、2回パシャパシャして、ベースメイクに入ります。

 

ファンデーションには油分が多く含まれているので、これだけで十分でした。

 

化粧崩れしにくいです。

 

夜はマッサージジェルとローション、朝はローションだけの使用で1か月間使用しましたが、マッサージジェルもローションもまだ残っています。

あと10日くらいは使えそうです。

 

そしてお肌の大きな変化は、いわゆる大人ニキビが、1か月間、まったくできなかったこと。

 

最近は加齢のためか、ときおり毛穴の目詰まりのような大人ニキビができていました。

 

「Suu」には毛穴を閉じてしまう油分がなく、むしろ皮脂が自然に肌に行き渡るようになったため、毛穴がきれいになったことが、大人ニキビができなくなった理由かもしれません。

 

⇒ 「Suu」をお得に試したい方はこちらへ

 

6つのフリー

「Suu」には、パラベンなどの防腐剤、合成界面活性剤、アルコール、オイル、香料、着色料は使いません。

 

血行が良くなった肌への使用を考え、肌に不必要と考える成分をできる限り取り除いています。

 

いっぽう、日本の伝統的な素材、日本酒と絹から抽出したエキスを、皮ふに含まれるアミノ酸バランスに近づけてブレンドしています。

 

きめ細やかで艶があると、世界的にも賞賛を集める日本人の肌には日本伝統の素材が必要と考えたからなのです。

 

⇒ 「Suu」をお得に試したい方はこちらへ

 

「Suu」の効果をさらにアップ!

無意識の行動と思考の癖が生み出す、顔の”コリ”に着目したKatsuyoさん。

 

"コリの塊”である凝り固まった顔筋(表情筋)を刺激し、顔のデザイ二ングを行うために独自に開発したのが「Presse Lever プレッセ・ルヴェ(プレスアップ棒」です。

 

天然の黒水牛のなかに磁気を埋め込んでいますので、さらに効果を得ることができます。

 

Presse Lever プレッセ・ルヴェ

部位や症状を選ばず、マルチに使える基本の一本。

 

顔筋(表情筋)のコリをしっかりほぐして血流を助けながら、顔のデザインニングを行います。顔全体のコリやこわばりを解消して、華やかな表情美へ。

※シリーズで細部のケアを行えるPresse Lever Qもあります。

 

Presse Lever プレッセ・ルヴェ_販売価格:50,000円(税込 54,000円)

¥54,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日1

Presse Lever Q プレッセ・ルヴェQ

目もと・口もとのシワやほうれい線、二重顎など、より細部のケアをしたい方におすすめの一本。

 

先端の球体が微細なコリも逃さずにしっかりと捉え、人の手では触れられない部分まで心地よくほぐします。

※シリーズでマルチに使えるプレッセ・ルヴェもあります

 

Presse Lever Q プレッセ・ルヴェQ_販売価格:48,000円(税込 51,840円)

¥51,840

  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日1

【プレッセ・ルヴェ使用上における取扱注意について】

(1) 当社では発送前に商品を厳重に検品し、万全の状態で発送しておりますが、商品が到着しましたら必ず皮膚の付着部分(細・太)に凹凸がないかを確認してください。到着日より10日以内に付着部分に凹凸があるとお客様が感じた場合には無条件で交換をお受けしております。(尚、返金は致しかねますため予めご了承ください)

(2) プレスアップ棒は非常に熱に弱いため、洗浄される場合は水洗いにしてください。ただし、極力水にも触れないほうが長持ちいたしますので、使用後は乾拭き、または、消毒ジェル等でさっと拭くことをおススメいたします。湿気が皮膚付着部位の蓋の粘質を低下させる場合がございます。

(3) プレスアップ棒ご使用後は、湿気からルヴェを守るためにも、同封しました箱にて保管ください。。

(4) プレスアップ棒はお風呂場や浴槽内での使用は絶対に避けてください。プレスアップ棒に埋め込んであります磁石が熱によって盛り上がる可能性が高くあります。

※ ご購入頂きましてから半年以内は、皮膚の付着部分の盛り上がりについては無償修理保証がございます。(弊社宛の棒の郵便代はお客様負担、代用棒の郵便代は弊社負担)

※ しかしながら、顔に付着する面の部分は消耗部でございますため、使用頻度や取扱い環境によって蓋となっている面の部分が盛り上がる可能性はございます。半年以降は(修理代¥3500円税別・弊社宛の郵便代と修理後の郵便代はお客様負担、代用棒の郵便代は弊社負担)

(5) プレスアップ棒を落下したことによってのヒビや傷に関しましては有償修理の対象となりますのでご注意ください。(破損状況によって金額が異なります。取扱いには充分にご注意下さい)

(6) プレスアップ棒の皮膚との付着部分(細·太)には磁石が埋め込まれています。付着部分に白点が付く場合がありますが、品質に問題ありませんためのでご了承ください。

(7) ヒビ·破損に関しては弊社にお問い合わせください。破損した状態で利用を続けられますと怪我をする可能性がありますのでご注意ください。原則として有償としての修理を受け付けております。

 

【使用上のお肌への注意について】

●ご使直後はとくに赤身がでる場合もあります。赤身、はれ、かゆみ、刺激等の違和感が継続する時に

は使用を中止し、皮膚科専門医等へのご相談をおすすめします。ニキビ、吹き出物、しっしん等の肌ト

ラブル部位にはお使いにならないでください。

●乳幼児の手の届かないところに保管してください。

●高温多湿又は低温多湿場所や直射日光のある場所には保管しないでください

 

www.makiko-omokawa.jp Blog Feed

2018年11月に読まれた記事トップ30 (木, 06 12月 2018)
>> 続きを読む

面川です。リスティング広告の広告費を削減し、コンバージョン率を上げる方法とは? (Wed, 28 Nov 2018)
>> 続きを読む

2018年10月に読まれた記事トップ30 (Thu, 01 Nov 2018)
>> 続きを読む

面川です。無料キャンペーンのお知らせです! (Fri, 26 Oct 2018)
>> 続きを読む

面川です。STORES.jpについて日経産業新聞をお読みください。 (Wed, 03 Oct 2018)
>> 続きを読む